慢性的な疾患にも対処する東洋医学の鍼灸治療

中国では古くからある鍼灸治療は民間治療として日本でも定着をしてきましたが、近年では世界でも昔から伝わる伝統医学には注目をしています。疲れが抜けないとかイライラしたり頭が重いなど、はっきりした疾患があるわけではないけれど、体調な何となくよくないという人が今は多いです。そんな不定愁訴の疾患に対して、西洋医学でもできる限りのことはやりますが、なかなか重いような効果を発揮しません。そこで西洋医学がいまいちならば、東洋医学に頼ってみるという流れですが、東洋医学にとってこれはまさに得意分野です。東洋医学の場合はその人の持つ免疫力を高めることに重きを置いており、鍼灸治療も同様であり副作用もほとんどありません。優れた西洋医学ではありますが、西洋医学は慢性的な疾患にはあまり強くない弱点があります。慢性的な疾患は時間をかけて悪くなって長引くのでたちが悪いですが、そんな慢性疾患を改善するには鍼灸治療が役立つ方法です。

sabu用置換

sabu用置換