いろんな人やペットも鍼灸治療を受ける

鍼灸治療を受けているのは、大人のみならず、子どももペットも受けています。医療機関にて、アニマルテラピーがあるように、動物病院やペット保険があるように、ペットにも治療が行えるのは事実です。もちろん、人体の構造とは異なるため、獣医の資格などを持つ術者が担当します。30歳以上では鍼灸院、整体・整骨院を受診するケースが圧倒的に増えますが、やはり年齢による衰えであったり、体を酷使することが原因でしょう。鍼灸治療では、「夜中に肩がジンジン痛む」「朝起きた後に首や背中が痛む」など、時間差による痛みの違いで、治療法を考えてくれます。この場合、五十肩と寝違え、という疾患が当てはまるようです。一般的に、五十肩なのか寝違えなのかの判断はただの痛みでは分からないので、不安感がある場合に利用されています。また、鍼灸治療は緊張性頭痛にも利用されているようで、中には、メンタルクリニックと併用する患者さんもいるようです。

sabu用置換

sabu用置換